らいさぽのケース会議

2022年10月16日
らいさぽのケース会議

らいさぽには「ケース会議」なるものがあります。
後見事務担当者がチーム分けされ(現在6チーム)、チーム毎に3か月に1度集い、各々が担当している方々の現状報告と課題の検討を行います。

自分が頭を抱えている問題をつまびらかにすることで、他の会員から良いアイデアをもらったり、自分では気付けなかった問題を指摘してもらったり。

課題解決に、大いに役立ちます。
『三人寄れば文殊の知恵』(三人以上集まってますけど)、法人後見ならではの場です。

ケース会議は2時間ですが、先日は会議の後に残ったメンバーで、さらに30分以上話し込みました。
担当者にとって、かけがえのない機会となっています。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴
らいさぽの法人後見
https://life-spt.tokyo/profile/corporation-guardianship