感謝の気持ち

2021年10月04日
感謝の気持ち

姉御肌の被保佐人Aさん。
在宅独居から施設入所され1か月、施設長からご連絡がありました。

Aさんがヘルパーに「いつもありがとうね。これ、取っておいて」と現金を渡されたことが何度もあったとのこと。お断りしたりお金を返すと怒り出すので、Aさん本人に返すのは諦め、保佐人に返却された金額は千円札10枚以上に。
Aさんに「施設も困るので現金は渡さないでください」とお願いしましたが、「言葉だけでは感謝が足りない」と譲りません。

施設長と相談し、「感謝はお金ではなくアメにしましょう」とAさんを説得、部屋に大袋でアメを常備することになりました。
Aさんのポケットにはいつもアメが入っていて、今もチップ代わりに配っています。