65歳の壁

2020年11月22日
65歳の壁

自治体によって、福祉サービスの取扱いが違います。

ここ(某梨の産地)では、65歳未満の方は、まず障害支援サービスを優先的に利用して、どうしてもカバーできない部分だけ、介護保険の利用ができます、という対応。

65歳未満の認知症のお客様は、福祉サービスを受けようとするたびに、制限を受けてきました。高齢者の増加で、やむを得ない状況ではありますが、まして、生活保護ともなるとさらに選択肢が限られてしまいます。

施設入所の際もなかなか苦労しました。そんなお客様も65歳まであともう少し。

今後の福祉のあり方に関して、考えさせられるケースでした。